ECS Season 1 Finals Liquid vs G2

LG vs NiPに続く第2戦はLiquidとG2の戦い。
Liquidはこの試合の前にかなりのメンバー変更をしており、元CLGのjdm64、そして期間限定としてs1mpleが復帰している。このトーナメントとESL Oneでの限定仕様のメンバーだが、結果として強力なAWPerが二人いることとなり、かなりパンチのある構成になっている。
s1mpleはもちろんだが、jdm64もライフルではやや不安があるがAWPに関しては遜色がないほどに強く、G2にとっては厄介な相手になる。

G2は相変わらず好調。ただやはり土壇場で取りこぼすという癖は抜けきれておらず、ぶれやすい個人の力量で勝利をもぎ取っているかが良くわかる内容の試合が多い。
試合はG2がやや有利だが、選手の調子によってはわからなくなる。
特にliquidのAWPが好調ならG2が不利な状況に追い込まれることも十分ありえるので、どちらが勝っても不思議ではないだろう。http://www.njsandyclaim.net/

硫化銅やナトリウムなどについて勉強してた

ものについて訓練をしました。硫化銅(CuS)は、黒色だ。状態は固体だ。密度は4.64(g/立方センチメートル)だ。無水硫酸銅は、色調は無色だ。状態は固体だ。密度は3.60(g/立方センチメートル)だ。硫酸銅は、色調は青色だ。状態は固体だ。密度は2.29(g/立方センチメートル)だ。ナトリウム(Na)は、色調は銀白だ。状態は固体だ。密度は0.971(g/立方センチメートル)だ。塩化ナトリウム(NaC1)は、色調は無色だ。状態は固体だ。密度は2.168(0℃)だ。硝酸ナトリウムは、色調は無色だ。状態は固体だ。密度は2.266(25℃)だ。水酸化ナトリウム(NaOH)は、色調は無色だ。状態は固体だ。密度は2.13(g/立方センチメートル)だ。炭酸水素ナトリウムは、色調は無色だ。状態は固体だ。密度は2.21(g/立方センチメートル)だ。知らないことを知れて良かったです。マイナチュレ 購入

要らなくなったメガネを置き忘れるのはもったいない

これまで使ってきたメガネのほとんどを投げ棄てずに保管していらっしゃる。大難まま必要になるかもしれないですし、ごとが大して違っていなければ輩に与えることもできるからだ。それにしても本数が多くなってきていてそれほど取り除けるんじゃないか、と憧れ始めてインターネットでメガネの下取りを調べたことがあります。
ところが、探した範囲ではそういうサービスを行っている組合はないようでした。これは実に惜しいな、とビジネス的な視点から思いました。フレームやレンズが粉々になってしまった、と言うならば仕方ないですがごとが合わなくなってきたり、レンズが曇って思えづらくなってきたというケースも多いと思うのです。それで捨ててしまう、というのは非常に惜しいと思います。初めて中古をしてまた売ったり、発達途上の国家に寄付がとれる方法などがないかなあと思っていて、しばし徐々に調べてみようと思っているところです。消費 者 金融 総量 規制

ふとしたご縁でミャンマーの人と話ができました

先日,隣県の山あいにある温泉旅館に行きました。
スタッフが温泉には珍しく若い人ばかりで接遇が抜群で新鮮でしたが,1人のミャンマー人の女性が夕・朝食のお世話をして下さいました。
それほど当日の宿泊客が多くなかったのでゆっくりと話しができたのですが,来日9年目で日本の大学を出てから就職したとの事で一時期母国で仕事をした事もいざあったそうですが,すぐに日本に戻りビザの期限の5年後まではとりあえず日本にいたいとの話でした。
日本語が堪能でほとんどの言葉が通じるので,とても楽しい会話ができました。
面白かったのはとにかくミャンマーは年中暑いため日本人みたいに勤勉に働かないという話で,暑い夏だけではなく四季折々の気候を味わえる日本は恵まれているなと再確認できました。
彼女の母親は母国で医者をしていて昼夜関係なく患者さんを見ているとの事で,医者志望だった娘に大変な仕事をさせたくないという思いで反対したそうです。
途上国では医療がまだ行き届かない状況が多いのでしょう。。
アジア最後のフロンティアともいわれるミャンマーはアメリカの経済制裁が解除されたばかりで,これからは日本とビジネスタッグを組む事も可能になったようです。
日本も貢献できる分野がまだ多くありそうで,友好関係を築いていければと感じた1日でした。http://www.intraligi.net/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0_%E9%87%91%E5%88%A9%E3%81%8C%E5%AE%89%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AF%EF%BC%9F.php

気晴らしに瞑想始めるというのは一理あると思った

テレビで痛手に関するTVをやっていたので観ました。
その中で、痛手作戦に瞑想するのがいいと紹介されてたんです。
現代の一際大都市生涯では、どうしても糧が多すぎて、痛手がよけい痛手になりやすい状況なんだそうです。
わかりますね。街中をあるくにしても輩が多すぎてイライラするし、注文するにも備品の用意が苦労とか、店員の立場が不適切ですとか…。
生まれ故郷での注文はのどかだし、顔見知りばかりだから、結構ミスっても大してジリジリしません。
そういったちっちゃなところからどんどん痛手って積もっていって、次第に重病の発端にも患うんです。
そういう痛手を解消する方法のうちが瞑想というのは得心いきました。
普段のジリジリを瞑想で切り詰め、さらに乏しいため逐一イライラしないですむ心を養えればいいですよね。
瞑想なら特別な施設も具も取り除ける、静かな企業であればどこででもできるでしょうから、正にお手軽で誰でもとれるリフレッシュ法。
意識して歳月を創り、瞑想をして痛手作戦したいものです。エピレ 脱毛

道場入門昨夜の物静かなる最後の晩餐とファミリーのまどい

何やかやでパッキングはホームセンターに行かずとも有り合わせのものだけで事足りてしまった。
 父さんが戻るとこちらはほんとに、明日から道場で寄宿する考えを話した。
「しつこいようだが、返す返す人に不便だけは見張るな」
勿論、本当には釘を刺されるのみだったが、こちらは昔から小児の了見を八、九聞かぬ父さんの小言を逐一本当に受けないことにしていた。そうでもしないことにはやっていけないからです。
「にしても、Iが農業ですなんてね」
 父さんとは目当て系統に、女子は私の入門に対しては押し並べて称賛のスタンスのようだ。
「俄かには信じにくい声明ですな」
 父さんの誹謗をよそに最後のミールを平らげたこちらは、忙しい階段で銭湯へ伺うと風呂に潜った。
見上げた限度のはるか先に、これからの暮らしが漠然と浮かんでいた。
 バス上がりにリビングを横切ってプロセスの方へ通うと、父さんがいつも通り新聞紙と格闘し、眉を顰めてある。見る限りではおよそ人前実態の政治欄だろうか。洗いざらいと見飽きた景色だが、父さんの刺々しい風貌を目の当たりにする度に依然として緊張して仕舞う自分が要る。脱毛ラボ 選べる 24部分脱毛

信州で自然にふれて心身ともにリフレッシュしてきました。

最近、自宅を離れ信州に住んで掛かる弟のところへプレイにいきました。

昼前イチで出発して在来線という新幹線を買い換え、到着したのは15拍子ぐらいといったとても時間がかかりましたが、ターミナルの近くで腹ごしらえに信州傍らを食べると消耗も丸ごとふっ飛びました。

当然蕎麦が有名なだけあります。
コシがあり、口に入れると蕎麦の悪臭がひろがり心から美味しかっただ。
帰りにお思い出として購入しようと決め、そうしたら弟との詰め所に向かいました。
そうして積荷をコインロッカーに入れ弟といった落ち合い、色々なポジショニングを案内してもらいました。
初日は松本城へ、翌日からは安曇草原サイクリングや上高地の野放しウォーキング、そうして白馬へのハイキング、5泊6日光信州に滞在しましたが、壮大な自然に触れ心身ともにリフレッシュすることができました。

売りがたくさんありすぎてもう滞在したかったのですが、仕事の関係でそういったわけにもいかず、初日に食べた蕎麦屋氏でテイクアウトの蕎麦をお思い出として購入し信州を上にしました。
また近いうちに行けなかった業者を観光しにいきたいとしています。ミュゼ 足脱毛

話題は去ったけど、大人のぬりえが楽しすぎる!

一時期のブームは去りましたが、大人のぬりえ、今やってます(笑)
元々はお金のかからない、家でできる道楽が何かやりたいなーと思っていたんです。
本当はチャートを描いたり書籍を書いたりが好きなのですが、意識が無いのでよく満足が得られないのです・・・。

そこで始めたのが大人のぬりえ。しかも絵柄が色々買えるので、私の好きな地下鉄光景にしました。
色鉛筆で塗るのですが、これがかなりしんどい!
色鉛筆だけで濃淡や感触を表現するために、多々ネットでテクを調べたりしながらやっています。
遠くに窺える森と、近くにある木を限られた色合いでどうして表現するか・・・
空に浮かぶ雲をどうして表現するか・・・
役職のようなメタルの感触をどうして表現するか・・・などなど。

一心に塗りつけると、さほど時間がかかるものなんです。
1枚あたりA4容積なのですが、1枚塗り終わるのに、数日間かかります。
装置も少なくてすむし、スポットも取らないし、好きな時に好きなだけ進められる。しかも代価もかからない(笑)
だから家での道楽にピッタリなんです!キャッシング 低金利

晴れ上がるのではなく豪雨が降りしきるのを待ち侘びる毎日

ちょうど畑の除草の旬なのですがまったく途上なのに梅雨明け間近のせいか好天続きで降雨が降りみたいになくて困っている。
おかげで畑の除草が滞っ時になりやきもきする日毎だ。
風土で耕作リタイア内輪の畑を保有しているのですが草毛むくじゃらにする要因にもいかない事情があるのでちらほら出かけて純化も兼ねて除草したいのですが、好天続きだと土地が硬くなり過ぎて雑草をごっそり引き抜きたいのに途中で切れて根が土地に残ってしまうので降雨が降って土壌が緩まないと私のやりたい除草運転はぜんぜん不可能なのです。
後は雨乞いもして待つしかないのですが週刊予報をチェックすると、干ばつか?として仕舞うほど日本晴れ目標のオンパレードなのでした。
草刈り機でサクッと刈るのではなく全部引き抜きたいので土壌が乾燥してしまうとうんざりするそば耐え難い運転になってしまいます。
ただ刈っただけだとおおまか除草しかならず、また一気に膝ほどまで伸びてしまうので全部引き抜かないというストーリーになりません。
ですから天候予報でウィークほど日本晴れ目標続いてるのをのを確かめるだけで憂鬱になって仕舞うのでした。 果たして除草はいつ終われるのでしょうか。 http://www.silverconcierge.co/

昨日や今日が同じ日に見えても、少しずつ変わっていくもの

「ブランコ乗るから押して」。
公園に着くなり一目散にブランコへダッシュし、こっちへ来いと手招き。
「押して」というのでソロ?リ押すと「ちがう。もっと!」とねだる。
えぇ?。落っこちない?大丈夫?母のハラハラなんてなんのその。
「もっと押して」「もっともっと!」どんどんスピードの増すブランコにゆられる娘。3歳。
去年までは母のお膝に座って一緒にゆられていたのにな?…なんて母はぼんやり。
「ねえ、もっと!」と口をとがらせる。
しまいには怒ってブランコからおりるとプンプンしながら鉄棒へ走って行っちゃった。
自分の背より高い鉄棒にぶら下がってゆらりゆらり。
小学生くらいのお姉さんが見事な前回りをすると、自分も「あれやりたい」と泣き出す始末。
「まだ小さいからできないよ」では納得できなくて母の手を借りてくるりんぱ。
気づけば激しい遊びが好きになり、お絵描きが
上手になって大人と同じことをしたがったり、生意気なことを言ったり、悪いことばかりして試したり。
どんどん早いスピードで、去年とは比べものにならないほど子どもの成長は、早いですね。
お母さんの成長は、どうかな。
ブランコを押さなくても、ひとりで漕げるようになるのはそう遠くないのね。
今日の夕飯はなんにしよう。
「まだ遊ぶ!」
ごねる娘を見ながら、今日はなんだか。ミュゼ 鼻下