父の趣味で集めた切手、未使用以外も実は買い取りできます

私が小さい頃から父は切手を集めています。

アルバムに記念切手がビッシリ入れてあります。

それもかなりたくさんあります。

中には少なからず外国の切手もあり、私も動物や花の切手を集めた覚えがあります。

日本の切手は絵柄がキレイですね。

昔は年末に10kgの段ボールに使用済み切手がビッシリ入った物を買っていました。

使用済み切手ですが、中には消印の外れた物もあります。

選別して洗面器に水をはり、切手を投入。

切手と紙を剥がす必要があります。

しばらくすると紙から切手が剥がれ、これを新聞紙なんかに挟んで湿気を取ります。

そのあと図鑑等のページに切手を挟んで数日後取り出します。

以外と手間がかかり、手伝った覚えがあります。

よく使用済み切手はハサミで四角に切り、集めて寄付したりしますね。

消印が残るように切り、まとめておきます。

父が趣味で買った10kgの段ボールは、ハサミで四角に切りまとめて寄付した切手です。

たくさん集められた使用済み切手はその後、業者さんが買い取ります。

切手専門のお店があり、そこで販売されます。

そんな段ボールが10個以上、物置に入っていました。

未使用の切手なら買い取りできるのは知っていました。

でも使用済み切手は買い取りできるのでしょうか?

スマホで探したらありました。

メールで問合せ、画像も付けて返信を待ちました。

するとkg買いですが、紙付きの使用済み切手は買い取りできます?とメールが来ました。

試しに送らせていただきました。

大体ですが、5kgの段ボールで1000円位。

捨てるのはもったいないので本当に助かりました。

切手を送る時は、ビニールの袋等に入れて折れないようにするのがポイント。

切手以外にも昔の古いハガキや切手も買い取りしていただきました。

ちょっとしたお小遣いになり、ラッキーです。

捨てる前に調べてみるものですね。