百貨店で購入したはいいが、パンガシウスってなんだ?

究極でお配達をしていたら、「パンガシウス」という魚が売られていました。一旦安かったので、それほどわかりませんが買ってみることにしました。売り場のPOPには「フライやムニエルに」と書かれていたので、フライにしみてみることにしました。
フライにしてみると、おそらく、普通の白身魚のフライだ。とくに魚臭くも無く習性の乏しいたんぱくな味覚で、惜しくも塩気コショウをすればよかったかな?と思いました。ですが骨も無く食べやすいので、赤ん坊や魚が苦手な父親には評判でした。
くわしく「パンガシウス」についてネットで調べてみると、どうも外国のナマズのようで、しばしば売られている出来合いのお弁当にある謎の白身魚の正体はこういうパンガシウスであるということでした。
聞いたことのない物珍しい材質が安いと思わず購入してしまうが、よもやナマズだったとは。でも家庭が気に入っていたので、また作ってみようと思いました。今度は断然味付け行う!Amazonベルタのサプリメント葉酸