蜃気楼と各種形の鏡について勉強した

蜃気楼などについて実践をしました。調中に温かい調と白々しい調が残る際、調の境界要素で灯の屈折が起き、蜃気楼が見掛けることがあります。刺々しい調の中央を直進講じる灯もあるので、実際の光景自身も見ることができます。次は、各種鏡について実践しました。鏡には、鏡(平面鏡)と曲がり角ミラー(凸面積)とパラボラアンテナ(凹面積)があります。鏡(平面鏡)は、像は鏡をはさんで対称の部位に見える。曲がり角ミラー(凸面積)は、広い範囲の灯が呼び込めるので、でかいを見ることができます。パラボラアンテナは、入ってきた灯はあるワンポイントに集まります。遠くからの灯や電波を集めて、悪いがはっきりとした像を得ることができます。地球には、1取り分ところ日光から度合い1c�uところ約8.2ジュール(1.96カロリー)の意気込みが降りそそいでいらっしゃる。このようなことを実践しましたが、知らないことがたくさんあったので、知れて良かったです。キレイモ 学割

隣の家から聞こえてくる心地の良い演奏を聴きながら

私の家の隣には5歳になる男の子が住んでいます。とてもひとなつこく、自分の子供には女の子しかいないので、男の子でなついてくれて心からかわいいなと思っています。そんな、男の子が最近幼稚園でハーモニカをもらったようで、毎日幼稚園から帰ってきて一生懸命練習している音が聞こえます。最初は、ぎこちなかった曲も今ではなかなか、すらすらっと吹いているのが聞こえます。お隣さんではありますが、子の成長にほほえましくなります。そして、わが子はたいていその男の子のハーモニカの音でお昼寝するのが日課になってきました。私も、音色をききながら寝た子供の隣でコーヒーを飲むのが日課になりつつあります。こんなおだやかな日々がとても幸せで、毎日あったかい気持ちでいられます。もう少ししたら、次はわが子がぎこちないハーモニカを吹くようになるのかななんて思うと、子の成長は嬉しいですが寂しくも感じます。今は、隣の男の子の著しい成長が楽しいです。キレイモ 月額制