妻にも休日が必要なように夫にも休日が必要です

たまには夫を一人にしてあげようと、休日ゆっくりしていいよと言ったらじゃあサイクリングに行ってくると言われました。
出不精だったはずの夫がいきなりサイクリングに行くと言うのでびっくりしましたよ。
そして結構嬉しそうだったので、こうやってたまに休ませてあげないといけないなと思いました。

普段はあんまり夫をゆっくり寝かせてあげることはないんですよね。
そりゃあ休日の朝は遅く起こしますが、昼まで寝てるとか、自分の好きなことをやる時間なんてあげていません。
子供がいるのでほぼ一日中出掛けてますよ。

子供がいてこっちは大変なのに、横でいつまでも寝ていられても腹が立ちますからね。
心が狭いので、お休みの日ぐらいダラダラしていていいわなんて思えないんです。
未熟だなと思いますよ。

反対に、休日だからって夫を休ませてあげる奥さんは偉いなと思います。
優しいですよね。
私は疲れ切ってしまうので絶対に無理ですよ。まず子供って夫婦二人の子供なんだから二人で育児しないとおかしいよねと言いだしますね。

実家で採れたさつまいもを焼いて食べました

実家で、母が育てたさつまいもを、子どもたちと一緒に掘りました。
子どもはさつまいも掘りが好きなので、喜んでやっていましたよ。

そこで採れたさつまいもを、自宅にもらって帰ってきました。
どうやって食べようかなと色々考えましたが、まずは焼き芋にしようと思って、さつまいもを薄く切り、ガスオーブンで焼いて食べました。
約10分くらいやいたら、ちょっとこげめもついてやわらかくなり、いい感じにできました。

子どもとおやつにいただくことにして、さつまいもを出すと、すごい勢いで食べ始めました。
おいしかったようで、たくさん食べてくれましたよ。
嬉しかったです。

私もつまんで食べましたが、おいしくて止まらなくなるのが分かりました。
旬の味覚、食欲の秋。
いいですね〜

毎年、さつまいもを育てているので、また来年も収穫祭からのさつまいもを食すまで楽しみにしています。
母にも早速写真付きで報告しようと思います。
ありがとう。
来年もよろしくね。

職場の上司が急にパンを買ってきてくれたんだけど…

昨日、よくわからないが、お昼前に職場の上司からパンをもらってしまいました。
いつも私がお昼ごはんに、コンビニに行って、パンとサラダを買ってくることを知ってのことだろうと思います。
私がいつもコンビニで買うお昼は、惣菜パンと甘い菓子パン、そしてサラダの3つです。
今の部署に異動になって2年くらいが経りますが、その当時からこの組み合わせは当時から何一つ変わっていません。
いろいろな人に「いつも同じものを食べていて飽きない?」と聞かれたりするのですが、コンビニのパンのラインナップは入れ替わりが激しいのです。
なんだかんだで、いろんなパンをぐるりぐるりとローテーションしているんですよね。
昨日は、取引先との打ち合わせに出かけた帰りに、おいしそうなパン屋さんを見つけたのだそうです。
パン…パンといえば私、というような連想で、お土産にパンを買って来てくれたみたいです。
上司は気を利かせてくれたのだと思うのですが、初めてのことだし、突然だしで、ちょっと戸惑ってしまいました。

アルフォートミニチョコレートミルクティーを食べました。

今日は、おやつにアルフォートミニチョコレートミルクティーを食べました。アルフォートミニチョコレートは、いろいろな味が発売されていて、とっても楽しいです。ミルクティー色のチョコレートがとってもきれいで、癒やされたし、ミルクティー味のチョコレートが不思議な感じでした。ミルクティーの味がしっかりしているし、ミルクティーの香りに癒やされます。ミルクティー味のチョコレートは、はじめて食べましたが、とっても風味がよかったです。ミルクティーってなんか、おしゃれで大好きです。普通丿アルフォートミニチョコレートもよいけど、たまに違う味が食べたくなります。アルフォートミニチョコレートのミルクティーは、パッケージデザインもチェック柄でとってもかわいかったです。おしゃれな雰囲気がよかったです。いろいろな味のアルフォートミニチョコレートを楽しみたいと思います。ブロンズもとってもおいしかったです。ブルボンのお菓子は、本当に楽しいし、価格もお手頃で大好きです。

都会への憧れと今いる場所で楽しむ為にしている事

田舎暮らしの私は昔から東京への強い憧れがある。洗練された街、ファッション、人々。
テレビや雑誌、ネットで東京という大都会で生活を送る人々を見てはいいなぁ私も東京で生活がしたいと思っていた。

しかし自分の住む田舎町から特急電車に乗り、たまの旅行を楽しむ事も好きだ。
旅行の日にちが近づくにつれ、もう少しで東京に行けると思うと胸が高鳴りわくわくする。
楽しみがあると頑張れるものだし、指折り数えて旅行の日を待つのも悪くないものです。

東京で生活したいという思いとは裏腹に、今いる場所で楽しみを見つけてみたいという思いもある。
ついいつもと同じ道を通り、同じ場所に行きがちだが、きっとこの田舎にもまだまだ楽しめる場所はあるはず。

最近ではインスタグラムで地元の名前を検索して、まだ行った事のないカフェや居酒屋を見つけては今度行ってみたいリストを作成したりしている。

東京への憧れと同時に、地元で日々の暮らしを楽しんでいる人々に憧れる気持ちもあるのだ。お金借りる 即日

今日の予定は家族から頼まれた買い物や、読書の続きです

夫から、衣類を一つ買ってほしいと、今朝急に言われました。
え〜、少し前に私から「買おうか?」と提案したら、はっきり断ってきたのに・・・「やっぱり、要る。」とのことです。
でしょう、そうでしょう。だから、その時に気づいてほしかったです。
その点については少々不満ですが、まぁ、必要とされるのは嬉しいので、今日はそのお買い物メインで出かけます。
ついでに、ユニクロへ寄って、子供たちにヒートテック靴下でも買ってこようかな、と考えてます。
あ、ついでに、駅近くのドラッグストアで”くるみ大袋”が安く売られていたら買おうかな・・・・と、段々と拡がっていきます。
なんだか嬉しいです。
午前中にさっさと頼まれごとや買い物を済ませ、午後は読書の続きをしようと思います。
その本のタイトルは『哲学の教室』です。
この本の著者は、小川仁志さんという方で、複数の著名な哲学者の考えを、解説付きで少しだけ読んでいけるような形になっています。
私には難しいのでサッサとは進まないのですが、読みがいがあります。アリシアクリニック 体験

父の趣味で集めた切手、未使用以外も実は買い取りできます

私が小さい頃から父は切手を集めています。

アルバムに記念切手がビッシリ入れてあります。

それもかなりたくさんあります。

中には少なからず外国の切手もあり、私も動物や花の切手を集めた覚えがあります。

日本の切手は絵柄がキレイですね。

昔は年末に10kgの段ボールに使用済み切手がビッシリ入った物を買っていました。

使用済み切手ですが、中には消印の外れた物もあります。

選別して洗面器に水をはり、切手を投入。

切手と紙を剥がす必要があります。

しばらくすると紙から切手が剥がれ、これを新聞紙なんかに挟んで湿気を取ります。

そのあと図鑑等のページに切手を挟んで数日後取り出します。

以外と手間がかかり、手伝った覚えがあります。

よく使用済み切手はハサミで四角に切り、集めて寄付したりしますね。

消印が残るように切り、まとめておきます。

父が趣味で買った10kgの段ボールは、ハサミで四角に切りまとめて寄付した切手です。

たくさん集められた使用済み切手はその後、業者さんが買い取ります。

切手専門のお店があり、そこで販売されます。

そんな段ボールが10個以上、物置に入っていました。

未使用の切手なら買い取りできるのは知っていました。

でも使用済み切手は買い取りできるのでしょうか?

スマホで探したらありました。

メールで問合せ、画像も付けて返信を待ちました。

するとkg買いですが、紙付きの使用済み切手は買い取りできます?とメールが来ました。

試しに送らせていただきました。

大体ですが、5kgの段ボールで1000円位。

捨てるのはもったいないので本当に助かりました。

切手を送る時は、ビニールの袋等に入れて折れないようにするのがポイント。

切手以外にも昔の古いハガキや切手も買い取りしていただきました。

ちょっとしたお小遣いになり、ラッキーです。

捨てる前に調べてみるものですね。

朝から見てはいけないものを見てしまった?

朝の6時半、まだ薄暗い時間に、うちの家の近くのコンビニにパン会買いに行ったら、会社の上司がいました・・・
なんと会社に出入りしている清掃員のお姉さんと一緒に・・・
挨拶しようと思ったんですが、私自身ビックリしてさすがに何て挨拶していいかわからなくて、
とっさに隠れちゃいました。
誰かに言いたい〜!!、
だけど二人のプライベートをばらしてしまうのもどうかと思いましたので
結局まだ会社の誰にも言えず、3日が経過しています。
朝の6時半って出社にはまだ2時間以上ありますし、
一体あの時間に二人で何をしていたのか、非常に気になります。
そのコンビニの裏手にはホテルがありましたし、まさかのそういう関係??
気になりすぎて、勝手な妄想だけが膨らんでしまいます。
ホントに気になりますけどね、誰にも言えないんですよ。
あぁ誰かに言いたい〜!!
ちょっとだけ上司に探りを入れてみようかしら?
どんな顔して返事をするのかが楽しみだわ。うふふ・・・キレイモ パック料金

こんなお母さんとどうして結婚したんでしょう。

娘がパパに「なんでこんなお母さんと結婚したの?」と聞いていました。単に言葉の使い方を間違っているだけで悪意は無いようです。こんなんで悪かったなとは思いましたけどね。パパがなんて応えるのか、もしかして素敵な褒め言葉が聞けるんじゃないかとさえ期待していたのにソファーに寝っ転がってスマホを見ながら「昔のお母さんはこんなんじゃなかったんだよ。パパは手足が付いてたら誰でも良かったんだ。」となんか無茶苦茶失礼なことを言ったんです。こんなんってどんなだ?誰でも良かったって確かアプローチしてきたのはパパだぞ。娘はパパがお母さんの王子様なんだと思っているのに夢も希望もない返事でした。でもまあ娘が「お母さんにして良かったね。」と言ってくれたので許してあげることにします。喧嘩すると誰より娘が悲しみますもんね。同じ部屋にいて私が聞いているのは分かっているんだからもう少し気をつかってくれてもいいと思うんですけど、まぁ結婚前から気の利いたことなんて言わない人だったから仕方ありませんね。

近いうちに木星の大赤斑が消滅するかもしれないんだとか

木星の大赤斑ってご存知ですか?木星の表面に見える赤い渦の部分の事です。この大赤斑なんですが実はこの先20年以内に消失してしまう可能性があるそうです。

そんな大赤斑が初めて観測されたのは今から何百年も昔、1665年なんだとか。そんな時代でも望遠鏡ってあったんでしょうか?

その大赤斑は過去には直径4万�qほどの大きさがあったそうですが、最近は縮小が続いており、2014年には1万6500�qまで縮小していたんだとか…

1980年には2万3300�qの大きさがあった事を考えると急速な縮小という感じがしますね。

実はこの大赤斑はなぜ発生しているのかまだ細かくは分かっていないようで、もし消滅してしまうと余計にその原因を突き止めるのは難しくなってしまうのではないでしょうか。

でも考え方次第では今大赤斑を見れている人はラッキーとも言えますし、この先消滅していくとしてもその過程を観察するチャンスがある訳ですから、珍しい天体ショーを見れると思えばありがたい話なのかもしれません。

意外と消えなかったりして…キレイモ無料カウンセリング予約